慢性便秘症

便秘は万病の元!正しい知識と対策を!

便秘は3日以上便がでない日が続くと「慢性便秘症」というれっきとした病気になります。

 

 

政府が行なった平成23年度の患者調査では便秘症の患者数は全国で166,000人という調査結果でしたが、これは医療機関で治療を受けている人の数ですから、市販の便秘薬で対処している人や食生活の改善などで対処している人を加えると相当数の有病者数に上ると予想されています。

 

 

便秘は放置していると色々な健康被害をもたらしますが、中には命の危機にまで発展する怖い病気もありますので、便秘について正しい知識を持ち、適切な対策を立てることはとても重要なことなのです。

 

便秘がもたらす健康被害について

3日以上便がでない状態を便秘といいますが、これにも一過性のものと慢性のものとがあります。

 

 

一過性の便秘であればそれほど大きな問題となるケースは少ないのですが、慢性便秘症になると注意が必要です。

 

 

ちなみに慢性便秘症とはその名の通り、便秘状態が日常化したり、頻繁にくり返す状態のことを意味しています。

 

 

では、どうして便秘が健康被害をもたらすのかについて説明して行きましょう。

 

 

今更いうまでもなく便秘になると長時間大腸内に便がとどまってしまいます。腸内にとどまった便は悪玉菌などの働きによって腐敗が進み、有毒なメタンガスを放出します。

 

 

このメタンガスが健康な腸壁を傷つけたり、腸から体内に吸収されて健康な細胞を傷つけてしまいます。この状態が常態化すると大腸がんへのリスクが上昇します。

 

 

更に長時間腸内にとどまっている便からは水分がどんどん失われて行き、硬くなって排便時に直腸や肛門を傷つけてしまい切れ痔や潰瘍を生じイレウス(腸閉塞)などの原因にもなってしまいます。

 

 

更に便秘は肥満とも深い因果関係があります。肥満の人には便秘の傾向がありますし、便秘の人には肥満傾向があるといわれています。

 

 

どちらが先とはいえませんが、ダイエットに便秘は大敵だといえることは間違いないでしょう。

 

ブレンド茶でスッキリ!便秘解消は「通快麗茶」で決まり!

これから紹介する「通快麗茶」はお通じを良くするための健康ブレンド茶です。

 

 

ユーザーのおよそ90%が便通が良くなったと実感しているというアンケート調査が得られています。

 

 

何故「通快麗茶」はこれほどまでに便秘解消に効果的なのでしょう?それは今大注目の植物「キャンドルブッシュ」にあります。

 

 

キャンドルブッシュは熱帯地方に分布する植物で、現地の人の間では古くから便秘解消の生薬として煎じて飲まれてきました。

 

 

日本では便秘に効く生薬としてセンナ(便秘薬の原料として使われています)が知られていますが、キャンドルブッシュはセンナと同様の効果がある上にサツマイモの20倍以上の食物繊維を含んでいることから、センナ以上に便秘改善効果があるといわれているのです。

 

 

更に健康に有用な自然原料としてオオバコ種子、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、夕顔果実末、大麦麦芽、ルイボス、はと麦、デキストリンをブレンド。

 

 

ノンカフェインだから夜寝る前に飲んでも安心な100%天然素材で出来たブレンド茶です。

 

 

朝起きた時の快適なお通じのために是非お役立てください。

 

>>通快麗茶【最安値】通販ショップはこちらから<<